2017/11/11 21:00

「忖度」←読めた?ビジネスシーンで知らないと恥ずかしい漢字5つ

source:https://www.shutterstock.com/

毎年年末に差し掛かると気になるのが、その年に流行した言葉を選ぶ『流行語大賞』。先日2017年度のノミネートワードが発表されましたね!

ノミネートした30ワードをみると、「空前絶後の~」「刀剣乱舞」など、漢字のワードが多い印象を受けました。

先の2つはもちろん読める事と思いますが、同じくノミネートされた「忖度」はいかがでしたか?

今回は流行語大賞にノミネートされた「忖度」を筆頭に、ビジネスシーンで読めないと恥ずかしいかもしれないワードをご紹介します!

いくつ読める?ビジネスシーンで読めないと恥ずかしい漢字5つ

(1)忖度(そんたく)

早速ご紹介するこちらの漢字は「そんたく」と読みます。

意味は、他人の気持ちをおしはかることだそうで、相手の心中を忖度するというような使い方をします。

今年は「学園問題」で安倍総理が用いたことで一躍脚光を浴びた言葉となりましたよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >