2017/11/20 21:00

そんなこと考えてたの!? 作文でわかる「子どもの本音」

source:https://www.shutterstock.com/

子どもたちが自由に言葉を使うようになり、文字で表現できるようになると、より一層子どもたちの心を知ることができるようになります。

「子どもって、どんなことを考えているのかわからない!」とイライライしてしまうママも、心を言葉で書き表すことができる年齢になれば、より一層子どもたちの心に寄り添えるようになりますよ。

そこで今回は塾講師ライターの筆者が、子どもたちに自由に書かせた作文から垣間見た、子どもたちの“本音”をご紹介します。

自分のお金で買ったお菓子を食べられた!「恨み編」

顔を作文用紙に近づけてゴリゴリと真剣に文章をつづった子がいました。

「顔を上げて書くんだよ〜」と上半身を起こしながら作文を覗き込むと、なにやら心に秘めた“恨み”を書き連ねているようでした。

「もう!」とそのときのことを思い出しながら書き進めたようで、その子の言葉は以下のようなものでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >