2017/11/16 22:30

「子どもが嘘をつきやすくなる」5つの環境って?

source:https://www.shutterstock.com/

初めて子どもが嘘をついたとき、親は少なからずショックを受けてしまいますよね。

ですが、子どもは必要がなければ、嘘はつかないものです。

子どもを“取り巻く環境”が、子どもに嘘をつかせていると言えるのではないでしょうか。

そこで今回は子育てアドバイザーの筆者が、「どんな環境にいると子どもが嘘をつきやすくなるのか」について考えてみます。

子どもは、何歳頃から嘘をつくようになる?

子どもが嘘をつき始めるのは、言葉と、思考力、記憶力がある程度発達した頃です。

つまり本格的に嘘をつけるようになるのは、4歳頃からと筆者は考えます。

本格的な嘘というのは、例えば「お菓子を食べていない」などと嘘をついたあとに追及されて「もしかしたら、友だちが来た時に食べちゃったのかも」と、矛盾の無い“言い訳”まで作れることを含めます。

では次は、子どもが嘘をつきやすくなる環境についてご紹介します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >