2017/11/19 22:00

幼稚園・保育園の先生と小学校の先生は「役割」が違う?

source:https://www.shutterstock.com/

「お子さまが小学校にあがって気になっていることは、何ですか?」

そう保護者の方々にうかがうと、よく返ってくるお返事があります。

それは「先生の質が変わったことに戸惑っている」というもの。

幼稚園・保育園の先生と、小学校の先生……どう変わるのか、どう向き合っていけばいいのか、塾講師として様々な保護者と子どもと接してきた筆者が、経験を元にお伝えします。

「園の先生はあたたかく見守ってくれたのに!」学校の先生との違い

幼稚園や保育園の先生と小学校の先生の役割の違いとは何でしょうか?

幼稚園や保育園では、子どもたちは「最初からはできないもの」「練習してひとつひとつできるようになるもの」という前提で子どもたちを見ています。

そのため、何かに挑戦するときは基本的に時間がかかってもあたたかく見守り、応援してくれるもの。

それに対して小学校の先生は、子どもたちを「集団や組織のルールに従って行動できるように」教育する存在です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >