2017/11/26 22:00

私はダメな親…「自分責め」をやめるための4ステップ

source:https://www.shutterstock.com/

親だって人間ですから、完璧ではありません。子どもに対して理不尽で横暴な態度を取ることもあるでしょう。

かつての筆者はそれを繰り返し、常に“自分はダメな親だ”というレッテルを貼っていました。自分のような人間が親でなければ、この子はもっとのびのびと育ち、幸せになるかもしれないのに。

そんな考えがどんどん頭の中を占領し、自分をムチ打つような苦しさでした。

今回は子育てアドバイザーである筆者が経験を元に、自分を責めてばかりの親がすべきことを考えてみます。

子どもは「親を許す天才」です

何か悪いことをしたときに、多くの人は「自分は反省すべきダメ人間だ」と思いがちです。それは自分を罰するために、無意識にする行為とも言えます。

ですが、自分のために親が自身を責め苦しむ様を、子どもが見たいと望むでしょうか? 親が苦しむ様を見るのは、子どもにとって苦痛なはずです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >