2017/11/25 20:45

【0歳】保育士も実施!「語彙力を伸ばす」コミュニケーション

source:https://www.shutterstock.com/

子どもが10ヶ月を過ぎた頃には徐々に言葉が出てきます。

まだちゃんとした言葉が話せない子どもでも、コミュニケーションはとても大切です。

そこで、今回は元保育園園長である筆者が、0歳からできる“語彙力を伸ばすコミュニケーション方法”をお伝えします。

0歳~2歳頃:言葉の発達は個人差がある

2~3か月頃から「アー」「ウー」という喃語(なんご)を発するようになります。

1歳頃には、「ママ」「ワンワン」など単語が少しずつ出てきます。

2歳過ぎには「マンマ、食べる」というような“2語文”になります。

子どもの発育の個人差はとても大きいのですが、やはり言葉が遅いと少し不安にもなりますよね。

心配な場合は、検診を受ける際に気軽に相談してみましょう。

言葉を増やすためにやってあげたい「0歳児とのコミュニケーション」

子どもがお話できるようになるには、大人とのコミュニケーションが不可欠です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >