2017/12/04 22:00

褒めすぎはキケン!? 「不幸せな子」にしてしまうママのNG行動4つ

source:https://www.shutterstock.com/

「幸せな子になって欲しい。」

そう願わない親はいないものです。英語圏でも、子育てといえば「ハッピー・キッズに育てるには?」といった情報が溢れています。

そんな中、昨今“ハッピー・キッズ”を目指すことの弊害も取りあげられるようになっています。(※1)

本日は、18年間様々な立場から教育に携わる筆者が、幸せな子を目指したはずが“不幸せな子”を育ててしまう親のNG行動についてお伝えします!

「ネガティブな感情」とうまく付き合う力を育む

幸せな子というと、ニコニコ笑い、きゃっきゃと嬉しそうで、何事にも楽しそうに取り組む子。

多くのママがそんなイメージをもつのではないでしょうか?

それでも、「幸せであって欲しい」からと、子どもが悲しみ・苦しみ・イライラなどのネガティブな感情を体験する機会を取り除いてしまうのならば、その子は“ネガティブな気持ちへの向き合い方”を学ぶことができません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >