2017/05/15 11:45

あっ先生の服に動物が!子どもの「集中」を一気に散らすNGポイント4つ

出典:https://www.shutterstock.com

子どもってキャラクターものが好きですよね。

人気アニメが描いてあるお皿やコップ、色鉛筆、食べ物や動物の形をした面白消しゴムなど。でも、何か学習させる場面では、これらがかえって邪魔になることもあるんですよ。

そこで今日は、『1人でできる子になる テキトー母さん流子育てのコツ』の著者の立石美津子が、“子どもが気が散るシチュエーション”について、お話します。  

子どもの「集中」を一気に散らすNGポイント4つ

(1)黒板に「関係ない掲示物」を掲示

あるママが幼稚園の保育参観に行きました。

先生が前に立って「さあ、皆さん、先生の方をしっかり見ましょう」と指示しました。

ところが、黒板にはその時の指導に関係のない掲示物がたくさん貼ってあったので、そちらに目を奪われている子がチラホラ居たのです。

まだ小学生ではありませんので勉強が始まっているわけではありませんが、何かに集中させたい時は、黒板に描いてある絵や飾りはない方がいいのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >