2018/02/05 20:55

「e5489」「仮乗降場」「側面よし」――奥深すぎる“テツ語”満載『テツ語辞典』はいかにして作られたか テツな著者2人に聞いた

「テツ語辞典」(誠文堂新光社刊 A5判/216ページ)
「テツ語辞典」(誠文堂新光社刊 A5判/216ページ)

 乗り鉄、撮り鉄、模型鉄……鉄道ファン用語を900語盛り込んだ「テツ語辞典」(誠文堂新光社)が発売されました。

 「テツ」の世界は、乗るのが好きな人、撮るのが好きな人、きっぷやグッズを集めるのが好きな人、模型を作ったり、飾ったり、走らせたりするのが好きな人、歴史や技術を掘り下げるのが好きな人などなど、それは多種多様。そんな広ーい世界なだけに、ファンの間で通じる隠語や業界用語がたくさんあります。

 ファンの間だけで通じる隠語もあります。また、聞いたことがあったり、普通に使っていたりもするけれど、その由来は謎な用語もあります。この想像しただけでも奥深すぎるテツ語の世界を分かりやすくまとめたのが本書です。鉄道の歴史に名を残した人、鉄道のできごと、知っておきたい形式などの基礎用語から、「やわやわ」のような業界用語、「湘南顔」のようにファンが作った造語までを幅広く取り上げています。

 著者は『カレチ』(2009年~2013年まで講談社「モーニング」で不定期連載)で知られる漫画家の池田邦彦さんと、旅と鉄道を中心に活躍するフォトライターの栗原景さん。自他ともに認める「テツ」なお2人は、この幅広い世界をどうまとめたのでしょう。本書「テツ語辞典」に込めた思いを聞きました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >