2018/02/10 08:00

70階建ての木造高層ビル、住友林業が計画

高さ350メートルの木造高層ビル
高さ350メートルの木造高層ビル

 高さ350メートルの木造高層ビルの建築を目指す構想を、住友林業が発表しました。創業350周年を迎える2041年が目標。

 同社のW350計画は、高層建築物の木造化・木質化と街を森にかえる環境木化都市の実現を目指すもの。木造高層ビルは地上70階、木材比率9割の木鋼ハイブリッド構造で、建物の外側は四周をぐるりと回るバルコニー状のデザインです。

 総工費試算は約6000億円。用途としては店舗、オフィス、ホテル、住宅を想定しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >