2018/04/15 12:20

紙吹雪舞う記念セレモニーで東京ディズニーリゾートが35周年を迎える これまでの歩みとこれから

35周年記念セレモニー
35周年記念セレモニー

 2018年4月15日、東京ディズニーランドの開園から35年がたちました。開園記念日の朝、ゲストにはサプライズという形で開園記念セレモニーが開催され、多くのゲストが驚きの表情で記念日を祝いました。

 当日はあいにくの天候。しかし東京ディズニーリゾートにおいて、記念日がこのような空模様であることはもはや恒例。オープニングセレモニーではオリエンタルランド代表取締役会長兼CEOの加賀見俊夫氏、代表取締役社長兼COOの上西京一郎氏、ウォルト・ディズニー・パーク&リゾートプレジデント/マネージング・ディレクター アジアのマイケル・A・コールグレイザー氏、そして東京ディズニーリゾート・アンバサダー、福本望氏が登場し、35周年に向けた感謝、そして2019年にオープンの東京ディズニーシー新アトラクション、2020年に開業予定の「美女と野獣」エリアへの期待をコメントしていました。

 そして上西社長が「Happiest Celebration!」の開幕を宣言すると、セレモニーにはミッキーたちも登場。紙吹雪が舞うなか、1年近く開催される35周年イベントが幕を開けました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >