2018/04/17 15:57

アジアのKFCには「オリジナルチキン」より売れているチキンがあった 4月19日から日本でも販売

見た目からして「オリジナルチキン」の方がジューシーで「ホット&スパイシーチキン」はクリスピーな感じ
見た目からして「オリジナルチキン」の方がジューシーで「ホット&スパイシーチキン」はクリスピーな感じ

 日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が、「ホット&スパイシーチキン」を発表しました。アジアの7つの国と地域(※)のKFCでは「オリジナルチキン」を超える売り上げを誇る商品で、4月19日から日本でも販売を開始します。今回、ねとらぼ編集部では試食会にも出席してきました。

(※)インドネシア、マレーシア、シンガポール、香港、韓国、台湾、ミャンマーで売り上げ1位

 「ホット&スパイシーチキン」は、唐辛子の辛さに、クミンやオレガノなど複数のスパイスとハーブが香り、サクサクした衣の食感も楽しめるチキン。今回発売するにあたり、日本人の口に合うようにアレンジされています。

 数量限定販売でなくなり次第終了となりますが、好評であれば今後は春の定番メニューとして販売したいとしています。KFCでは夏の定番として「レッドホットチキン」を販売していますが、「ホット&スパイシーチキン」は“第3のチキン”として定着するのでしょうか。価格は1ピース270円(税込)です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >