2018/05/14 19:03

「お茶って信じられない」 タバコ風箱入りパッケージが話題の日本茶「Chabacco(チャバコ)」、発売の経緯は

これがお茶……!?(画像提供:さくらもどき@sakuramodkiさん)
これがお茶……!?(画像提供:さくらもどき@sakuramodkiさん)

 「この見た目でお茶って信じられない」――。タバコのパッケージをモチーフにした粉末日本茶、「Chabacco(チャバコ)」がTwitterで大きな話題を呼んでいます。お茶なのになぜタバコ風のパッケージなのか、発売元を取材しました。

 話題になっているのは、静岡県の会社・ショータイムが販売している日本茶「Chabacco(チャバコ)」。粉末状のお茶がスティック状のパッケージに入っており、8本入りで税込500円です。

Twitterユーザーで音楽レーベル、Sakura Recordz!の主宰を務めるさくらもどき(@sakuramodki)さんが、自動販売機にあった同商品を紹介したところ2万3000件を超える“いいね”が寄せられた他、「めっちゃ欲しいw」「まさに喫茶だ……」などたくさんのコメントが集まっています。

 多くの人の心をつかんでいるのはそのパッケージのユニークさ。「チャバコの味は、あなたの周りの人、特に家族や会社の同僚、取引先などの機嫌に好影響を及ぼす可能性があります。お飲みになる際は、周りの人もお誘いのうえ楽しみましょう」と、タバコのパッケージでよく見る注意事項をもじったような説明が書かれている他、全体のデザインもタバコのパッケージを意識したものとなっており、スタイリッシュなかっこよさがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >