2018/06/26 11:35

千葉房総のJR駅レンタカーでロードスターに“結構安く”乗れる「オープンカーde南房総ドライブ」開始

JR駅レンタカーでオープンカーを試験導入
JR駅レンタカーでオープンカーを試験導入

 東日本旅客鉄道(JR東日本)千葉支社とJR東日本レンタリースは、旅行先でクルマを借りられる「JR駅レンタカー」にオープンスポーツカーを試験導入する「オープンカーde南房総ドライブ」を2018年6月30日に開始すると発表しました。

 導入車種は「マツダ・ロードスター」。試験導入は千葉県館山市のレンタカー店「駅レンタカー 館山営業所」で実施します。JR各線の駅前で展開する「駅レンタカー」の強みを生かし、鉄道で目的地まで移動し、現地でクルマを借りて自由にドライブや観光を楽しむという二次交通としての魅力を打ち出します。JRと事業者、自治体は鉄道利用の促進と観光客増が狙い。客もさらなる旅の利便性、特別感、満足度の向上が見込めます。

 実施期間は2018年6月30日から7月8日までの9日間。房総半島の南端、内房線の館山駅西口にある駅レンタカー館山営業所でロードスターを貸し出します。料金は最短3時間で3000円、24時間で7000円。駅レンタカーの通常プランよりも料金を抑えた短時間利用ができるプランとなっています。JR東日本とJR東日本レンタリースは今後、試験導入の結果を元に2018年冬頃の本サービス化を目指すとしています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >