2019/02/23 19:02

再就職先はまさかの自販機!? 東京メトロ銀座線、引退した車両をリメイクした世界で1台だけの自販機を設置

2017年3月に引退した銀座線01系のパーツを再利用。サントリーと東京メトロがコラボ自販機を制作
2017年3月に引退した銀座線01系のパーツを再利用。サントリーと東京メトロがコラボ自販機を制作

 東京メトロ銀座線・溜池山王駅に、現役を引退した車両をリメイクした自動販売機「THE VENDING TRAIN」が設置され、鉄道ファンの間で注目が集まっています。

 自販機へと生まれ変わったのは、2017年3月に銀座線で現役を引退した「銀座線01系」の車両。ベースとなっているのは缶コーヒー「BOSS」で知られるサントリーの自販機で、東京メトロのロゴマークである「M」や車両銘板をオマージュしたプレート、溜池山王の文字で固定された行先表示器など、実際の車両で使用されていたパーツを再利用した世界で1台だけの自販機となっています。

 自販機には現役の東京メトロ車掌4人によるアナウンス音声が搭載されており、利用時に「お金のかけこみ投入は、おやめください」「足元にご注意ください。出口は下側です」など、今回のために録り下ろされたオリジナルボイスが流れるそうです。

 引退した車両の再就職というユニークな試みとなった「THE VENDING TRAIN」は、2月22日から溜池山王駅12番出口の近くに設置中。同日に特設サイトもオープンしており、制作の裏側を紹介するスペシャルムービーを公開しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >