2017/11/21 11:00

ノロウイルスの消毒に使った雑巾は処分した方が良いの?

『ノロウイルスは感染力がとても強く、アルコールや熱に対する抵抗力があります。接触・飛沫感染が主な経路で、感染者の汚物・ウイルスの付いた手・ウイルスに汚染された海産物・排泄物が付いた衣服や絨毯などを介して感染します。(看護師)』

『トイレで便や嘔吐した場合、流すときにウイルスを撒き散らす可能性があるので、蓋を閉めてから流すようにしてください。便座も毎回、除菌してから使用してください。(看護師)』

『ノロウイルスはアルコールに強い耐性があるため、塩素系漂白剤が有効とされています。排泄物や嘔吐物が付着した洋服やタオル・寝具などは、家庭用塩素系漂白剤で消毒をした後に洗濯をするようにし、床や壁なども、家庭用塩素系漂白剤をしみ込ませたペーパータオルで拭き取りましょう。(看護師)』

『ノロウイルスの感染経路は、乾燥した排泄物や嘔吐物から舞い上がった粒子を口から吸いこむことによる経口感染、もしくは飛沫感染です。そのため、飛び散ったと思われる範囲よりも、より広い範囲に付着していると想定して、処理をすると良いでしょう。(看護師)』

『食器やタオルは共用せず、複数の人が触れるドアノブ・スイッチ等も除菌消毒してください。(看護師)』

雑巾は使い捨てがおすすめ

処理には捨ててもよい雑巾か、ペーパーナプキンなどの使用が勧められています。手袋やエプロンも使い捨てがベストのようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >