2017/12/13 11:00

国内初ファシリティドッグ「ベイリー」が10歳の誕生日を迎える

神奈川県立こども医療センターに勤務

NPO法人シャイン・オン・キッズは、国内初のファシリティドッグ「ベイリー」が12月14日で10歳の誕生日を迎えるにあたって、「ベイリー」の今後について発表しました。ベイリーは、平成22年1月より静岡県立こども病院に、平成24年7月には神奈川県立こども医療センターに着任し、病院スタッフの一員として活躍しています。

医療チームの一員であるファシリティドッグ

ファシリティドッグとは、病院に常勤して医療チームの一員として働けるように専門的なトレーニングを受けた犬です。ハンドラーとペアになり、毎日同じ病院に勤務し、痛い検査や手術室への付き添い、リバビリ支援などの個々のニーズに合わせた活動を行います。

日本では、シャイン・オン!キッズが派遣する静岡県立こども病院と神奈川県立こども医療センターに存在します。

ベイリーの今後について

ベイリーの病棟業務を段階的に後任犬アニー(メス・1歳)に移行していきます。10歳の誕生日以降も健康状態に配慮し、ハンドラー森田による2頭体制を続けていく予定です。

ファシリティドッグとハンドラーを派遣するNPO法人シャイン・オン・キッズは、日本にこれまでなかった「ファシリティドッグ」を導入した団体です。犬の現役後の生活について議論を重ね、今後現役を退いた後であっても犬のQOLを保証できるように準備を進めていくとしています。

参考サイト

特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ プレスリリース(PRTIEMS)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >