2017/12/29 10:00

大掃除シーズン!働くママに「子どもの家事参加」調査を実施

子どもの家事参加の実態を調査

大和ハウス工業株式会社は、冬休みや大掃除シーズンを前に、働くお母さん(ワーママ)を対象とした「子どもの家事参加」に関する意識と実態について調査を実施しました。

子どもが家事を手伝ってくれるとストレスが軽減

20代~40代のワーママに子育てのストレスを聞くと、「ストレスを感じる」と全体の67%が回答しています。また、子どもと一緒に家事をするワーママ(59.6%)よりも、一緒に家事をしないワーママ(74.4%)の方が子育てストレスが高い結果となりました。

子どもと一緒にする家事を質問したところ、「食後の食器を洗い場に運ぶ」、「料理・食事を食卓に並べる」、「洗濯物をたたむ」が上位となっています。

子どもと一緒に家事をするきっかけ

子どもと一緒に家事をするきっかけは、「子どもが『やりたい』といった」(50.8%)がトップでした。次に、「子どもの自立心を育てるためにお手伝いさせる必要性を感じた」、「子どもの教育や成長のためにお手伝いさせる必要性を感じた」となっています。家事は、子どもの自立心や教育、成長と関わっていると感じるワーママが多い結果となりました。

また、子どもの家事参加について97.8%のワーママが賛成していると答えていますが、「(家事は)自分でやったほうが早い」、「子どもに(家事を)やらせると自分の負担が大きい」と言う声も多くあがりました。

参考サイト

大和ハウス工業株式会社 プレスリリース(PRTIMES)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >