2018/01/25 15:55

試してみたい、夫婦で楽しく「ライフプラン」を共有する方法

チャイルド・ファミリーコンサルタント(CFC)の浅古尚子(あさこなおこ)です。夫と4歳の娘の3人家族です。

前回は、夫婦間での日々のコミュニケーションについてポイントをお伝えしました。今回は、新しい年のはじまりですし、「中長期のライフプラン」について、どうやって夫婦でコミュニケーションをとるかをお話ししたいと思います。

「帰りが遅い夫」とのコミュニケーションポイント(対象:0〜6歳)将来(少し先の未来)について共有するには?

日々の出来事について、子どもを中心に夫婦で目線があっていると、家族の中に「安心」が生まれます。そして、もう少し先の見通しがついていると、「安心」に加えて、「希望」が生まれます。とはいえ、先のことは後回しになってしまいがち。どうやってお互いの考えを共有すればいいでしょうか。

具体的な何年後かの「理想の状態」を夫婦で語りあう

子どもが成長するにつれて、教育、住居、健康など様々な悩みが増えてきます。さらに夫婦それぞれに、仕事について、人生でやってみたいことなど、色々な夢があるにも関わらず、これらを共有する機会は日々忙しい中でなかなかとれません。そこで、我が家の場合は、年末年始のどこかで「5年後に叶えていたいこと」を夫婦の間で共有する時間をあえてとっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >