2018/04/09 12:00

産後の貧血・立ちくらみの対処法を教えて

『鉄不足による貧血は、食事から積極的に鉄分を摂るようにしてください。鉄分にはヘム鉄(レバー・カツオ・マグロ・肉類など)と非ヘム鉄(小松菜・ひじき・大豆など)があり、どちらもバランス良く摂りましょう。鉄分は吸収されにくいので、ビタミンCと一緒に摂ると効果的です。レバーのソテーにレモンを添える・食後に果物を食べる・ひじきの煮物に大豆を加える・小松菜とジャコの和え物にするなど、食べやすい様に工夫してください。(医師)』

『出産後は、出産による出血・授乳・食習慣の変化・睡眠不足・ストレス等により鉄欠乏性貧血になりやすくなります。これらの生活習慣が長期に渡るため、自然と良くなる事を待つだけでは改善は難しいでしょう。重度の貧血の場合、サプリメントや食事だけではなかなか改善されません。現在の貧血の状態を把握するためにも、一度病院を受診し適切な治療を受ける必要があるかもしれません。(看護師)』

立ちくらみを起こさないように、長湯は避けて

産後は自律神経が乱れ、立ちくらみを起こしやすくなるようです。貧血がある場合、疲れやすさや倦怠感(だるさ)、立ちくらみなどを起こしやすくなります。立ちくらみを起こして倒れると危険ですから、急に立ち上がったりしないようにし、入浴の仕方にも工夫が必要です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >