2018/01/21 11:00

11カ月の子どもの貧血対策は、どうすれば良いの?

1歳前後になると、子どもは食事から栄養を摂れるようになります。しかし、食の細い子や離乳食よりおっぱいが好きなお子さんは、貧血になりやすい傾向があります。どのように対処出来るか専門家に聞きました。

11カ月の子どものママからの相談:「食欲がなく体重の増加が遅い。貧血対策を教えて」『生後11カ月になり離乳食も後期に入りましたが、あまり食欲がなく体重もそんなに増えません。栄養不足が気になり、フォローアップミルクを飲ませていますが、母乳が好きでミルクを飲みたがりません。顔色も白っぽく、目の下がうっすらと黒くなっています。貧血かと思い、レバーやほうれん草を離乳食に入れていますがあまり食べません。遺伝でしょうか。赤ちゃんの貧血対策はどうしたら良いでしょうか。(30代・女性)』

離乳食後期の1歳前後の子どもは、貧血になりやすい

1歳前後の子どもは、活動量が増え鉄分を消費する一方で、未だ食事から十分な栄養を取れないために、貧血になりやすいようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >