2018/01/21 11:00

企業CM「写真っていいね」が第56回JAA広告賞で受賞

経済産業大臣賞を受賞

キャノンマーティングジャパン株式会社は、キヤノンマーケティングジャパングループの企業CM「写真っていいね」が公益社団法人日本アドバタイザーズ協会が発表した「第56回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」で経済産業大臣賞を受賞したことを伝えています。

写真の大切さが伝わる企業CM

キヤノンマーケティングジャパングループの企業CM「写真っていいね」は、ドキュメントスタイルのCMになっており、母と娘が写真に対する記憶をたどっていくストーリーになっています。母親達はアルバムに収められている娘の写真を見て、その時のエピソードを話していきます。一方で娘達は、物心がつく前の年齢の写真も多く、覚えていない写真もありました。母親達が語る思い出を聞きながら改めてアルバムの写真を見た娘達は、自分たちへの思いに涙がこぼれました。

今回の「第56回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」では、写真が親と子の人生を振り返るアイテムになっていること、写真の大切さが伝わるという点が評価され、経済産業大臣賞を受賞しています。

JAA広告賞

JAA広告賞とは、審査員に広告の関係者を含めずに、消費者が生活者の視点から審査を行う総合広告賞です。審査基準は、「好感、共感、親近感が持てる広告であるか」、「わかりやすく、納得できる広告であるか」、「オリジナリティが感じられる広告であるか」となっています。

参考サイト

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 プレスリリース(PRTIMES)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >