2018/01/17 11:00

2016年の新生児死亡は260万人。世界で赤ちゃんを守ろう

2018年に生まれてくる赤ちゃんの9割は発展途上地域

ユニセフ(国連児童基金)は、2018年に世界で約38万6,000人の赤ちゃんが誕生すると、2018年の元旦に伝えました。生まれてくる子どもたちの9割は、発展途上地域で生まれるとされています。

毎日推定2,600人の子どもが生後24時間以内に亡くなっている

2016年は、毎日推定2,600人の子どもが生後24時間以内に亡くなりました。また、約200万人の新生児が生後1週間で命を落としました。合計で260万人もの子どもが、生まれて一ヶ月以内に命を落としています。子どもたちの死因の8割以上は、早産や出産時の合併症、敗血症や肺炎などの予防や治療が可能な原因で亡くなりました。

ユニセフ本部保健部長のステファン・ピーターソン氏は、「ユニセフの新年の決意は、すべての子どもが1時間以上、1日以上、1ヶ月以上長く生き、生き抜いて成長していけるよう支えること」と述べています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >