2018/01/28 11:00

牛乳を飲めない体質は子どもにも遺伝する?予防対策はある?

牛乳を飲むとお腹を壊す人がいますが、今回の相談者さんもそんな一人です。2歳の息子もお腹を壊しやすく、遺伝ではないかと悩んでいます。もうじき第二子が生まれる予定ですが、育児の際に注意すべき点はあるのでしょうか。専門家に聞いてみました。

2歳児のママからの相談:「お腹の弱さと遺伝について」『元々自分がとてもお腹が弱く、牛乳は全く飲めない体質です。2歳9カ月の息子も、小さい時からよくお腹を壊します。生後10カ月の時には乳糖不耐症になり、それまで与えていた母乳を断乳しました。その後1歳で保育園に通い始めると、ひと冬に何度か腸炎になりました。これはやはり、私からの遺伝なのでしょうか。現在第二子を妊娠中でもうすぐ生まれるのですが、育て方として何か気をつけることや、出来ることはあるのでしょうか。(30代・女性)』

乳糖分解酵素「ラクターゼ」が働かない乳糖不耐症

乳糖不耐症は、牛乳に含まれる乳糖を分解するのに必要な酵素ラクターゼが機能しないことから起こるようです。遺伝的要素は確かにあるとの意見が寄せられました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >