2018/02/15 11:00

喘息と喘息様気管支炎、何が違うの?服薬はいつまで?

1歳から喘息様気管支炎、後に喘息と診断された子どもについての相談です。症状はよく似ているため、喘息と気管支炎の違いについて、またいつまで薬を続ける必要があるのかについて知りたいようですが、専門家はなんと答えているでしょうか。

7歳児のママからの相談:「喘息?気管支炎?違いは何ですか?」『1歳の頃より喘息様気管支炎と診断され、オノンとザジテンを飲み、メプチンとビソルボン、パルミコートの吸入をしています。雨の日や台風の日、季節の変わり目には咳が止まらず眠れない日もあります。そのうち喘息だと診断されましたが、正直喘息と気管支炎の違いが分かりません。症状は似ていますが、どうなったら喘息という位置付けになるのでしょうか。今は7歳ですが、今でも変わらず薬を毎日飲み続けています。症状は年々ましにはなってきていますが、一体いつまで薬は続けられるのでしょうか。(30代・女性)』

気管支炎は炎症、喘息はアレルギー

気管支炎と喘息の大きな違いは、原因が炎症かアレルギーかの違いだということです。原因が炎症なのにもかかわらず、喘息のような呼吸音が聴かれる場合を、喘息様気管支炎というようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >