2018/02/28 20:00

咳による嘔吐と薬の副作用での嘔吐、見分ける方法は?

咳が止まらず嘔吐してしまう子どもについて相談がありました。咳を止めるために処方された貼り薬の副作用にも「嘔吐」があり、咳による嘔吐との見分け方を知りたいようですが、医師や看護師はなんと説明しているでしょうか。

4歳児のママからの相談:「咳のせいか吐いてしまうことが多いです」『1歳過ぎて卒乳したころから、風邪を引くと咳が止まらないことがよくあり、再受診すると気管支炎と診断されることがよくあります。薬を飲めば大体は落ち着いてよくなるのですが、先日また気管支炎にかかり、咳が止まらず咳のせいか嘔吐してしまいました。慌てて病院に駆け込むと、いつもの薬の他にホクナリンテープというものを処方されました。説明をよく読み子どもに貼りましたが咳が止まらず、また子どもが吐いてしまいました。その後はだんだんよくなり今は元気なのですが、ふと薬の副作用をみると、吐き気、嘔吐と記載されていました。咳による嘔吐と副作用の嘔吐に見分け方はあるのでしょうか。(20代・女性)』

嘔吐時の状況をしっかり把握しよう

咳き込んだのちに吐いたのか、特に咳もしていないのに吐いたのか、嘔吐時の状況をしっかり把握することで「咳き込み嘔吐」か、副作用かを見分けられるようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >