2018/02/17 11:00

ママ友間では本音を話さない「受験生の親に関する実態調査」

親として迎える初めての受験

ライオン株式会社は、受験シーズンに先駆けて、自分の子どもが2018年に初めて受験に挑戦する親を対象に実態調査を実施しました。

調査結果から、母親の7割以上が「ストレスが増えた」と感じていたり、6割以上の母親は子どもの受験についてママ友とは「本音で話さない」など、受験生の子を持つ親の実態が見えてきました。

子どもが受験勉強を開始してからストレスが増えたと感じる親は約6割

2018年に中学受験か高校受験を控えている受験生を持つ親を対象に、「子どもが受験勉強を開始してから、以前と比べてあなたのストレスは増えたと感じるか」との質問をしたところ、62.5%が「はい」と答えています。母親と父親で分けてみると、母親が71.5%、父親が53.5%となっており、母親の方がストレスを感じている人が多くなっています。

子どもの受験でストレスが増加した親に、ストレスの原因を尋ねたところ、受験する子どもの姿勢や成績などが上位に挙がりました。また、母親と父親でストレスの原因に違いが判明しています。「受験に必要となる出費増加に対して節約をするなど、お金の工面」をストレスの原因に挙げる母親は46.9%である一方で、父親は19.6%になりました。母親と父親のストレスの違いから、「パートナー(妻/夫)の姿勢」を約4人に1人がストレスの原因に挙げており、子どもの受験を通してパートナーに不満を感じています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >