2018/02/24 11:00

東京メトロとドラえもんの「すすメトロ!」キャンペーン第8弾!

駅の混雑緩和を目的とした取組みを紹介

東京メトロは「こんなこと、できたらいいな」を叶えるドラえもんを起用し、「すすメトロ!」キャンペーンを展開しています。今回、キャンペーンの第8弾として、駅の混雑緩和を目的とした取組みを紹介する「駅の混雑緩和」篇を2018年1月31日にスタートしました。

「駅の混雑緩和」篇

今回の「すすメトロ!」では、「『ぎゅうぎゅう』を『スイスイ』へ!」をキャッチコピーに、駅での混雑を少しでも減らすためにホームやコンコースの大規模な改良工事や設備整備を進めている東京メトロの取り組みをドラえもんと一緒に紹介しています。

今回紹介している「駅の混雑緩和」の取り組みでは、「伸ばす」、「増やす」、「拡げる」が紹介されました。

「伸ばす」では、ホームやコンコースを伸ばす工事を行い、混雑緩和に取り組んでいます。実際に、東西線茅場町駅ではホームを約40m伸ばし、利用者の流れを分散しています。「増やす」では、東西線南砂町駅でホームと線路を増やし、混雑緩和だけでなく、列車の遅延防止も図りました。「拡げる」では、ホームやコンコースを拡げる工事を行い、混雑緩和を目指しています。銀座線虎ノ門駅では、改札の移設や出入口の新設などを実施するためにホームを約4m拡げました。

クイズ参加型Webキャンペーン実施

クイズ参加型Webキャンペーン「すすメトロ!検定」を2月9日から3月29日まで実施します。「すすメトロ!検定」は、ドラえもんをナビゲーターに起用し、東京メトロの取組みを学ぶことができる検定となっており、クイズに正解して応募すると、抽選で賞品がプレゼントされます。

参考サイト

東京メトロ プレスリリース(PRTIMES)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >