2018/02/24 11:00

「グレーの子パンダ~小さなグレートの成長日記~」全国公開

パンダのフシギをのぞいてみよう

短編映画「グレーの子パンダ~小さなグレートの成長日記~」が、2018年2月17日より、全国のイオンシネマにて公開されました。

今回上映される作品は、2012年に公開された「51 世界で一番小さく生まれたパンダ」の製作チームが再び「知られざるパンダの世界」を紐解いていきます。

一番可愛い時期にスポットを当てる

今回の作品では、パンダが歩き始める前の「一番可愛い時期」にスポットを当てています。中国・成都でパンダ達を毎日撮り続けているからこそ見ることができる貴重なシーンが満載です。イオンシネマで公開されており、家族連れで安心して観ていただける映画となっています。

映画のあらすじ

中国・成都パンダ基地では、毎年10頭ほど赤ちゃんパンダが生まれてきますが、その年は倍以上となる23頭が生まれました。一番年上のパンダは、日本で生まれて中国へ戻った梅浜(メイヒン)が、初めての出産で産んだ女の子・梅蘭(メイラン)です。一番年下のパンダは、グレーの毛並みの男の子でした。赤ちゃんパンダは成長が早く、数週間の体格差はなかなか追いつけない壁です。数週間の体格差がありながら、みんなに追いつこうと葛藤するグレーの赤ちゃんパンダと、それを見守る母親とメイランたちのお話になっています。

参考サイト

株式会社さらい プレスリリース(PRTIMES)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >