2018/02/25 11:00

“こどもの幸せ”を考える『おいしい育児』を2月に刊行

学術出版の世界思想社は、“こどもの幸せ”を考える「こどものみらい叢書」を創刊します。「こどものみらい叢書」の第1弾として、佐川光晴『おいしい育児』を2月に刊行しました。

世界思想社は、2018年に創業70周年を迎え、創業の理念である「平和な社会を築くために知識と教養を広めたい」という思いに立ち返り、「こどものみらい叢書」を創刊しています。

こどもたちが自由にみらいを創造できる社会へ

今回創刊された「こどものみらい叢書」は、こどもたちの生命と人権が尊重され、自由にみらいを創造できる社会を考察しようと企画されました。また、さまざまな分野の専門家によるエッセイをとおし、こどもたちについてより深く理解しようとしています。

家事と育児ができるお父さんは、色っぽい

「こどものみらい叢書」の第1弾として、佐川光晴『おいしい育児』が2月に刊行されています。この本では、主夫として二人の息子を育てた小説家が、家族みんなが幸せになる生活を提案しております。料理家・文筆家の高山なおみさんは、「家事と育児ができるお父さんは、色っぽい(ちゃんと生きている)なぁと思いました。この本をひとりでも多くの新米パパさんに読んでいただけたら、私までうれしくなります」とコメントしました。

シリーズでは、家族や福祉、心理、文化などを専門とする方のエッセイを展開していくとしています。

参考サイト

株式会社 世界思想社教学社 プレスリリース(PRTIMES)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >