2018/06/12 12:00

19歳、生理初日から腹痛が酷く、徐々に頭痛も出る…!

体調は、生活スタイルと密接に関わっています。一人暮らしの開始と、酷くなった生理痛の関係に悩む女性からの相談に、看護師さん達はどのように答えているでしょうか。

生理中の腹痛と頭痛に関する相談:「薬も効かない生理中の腹痛と頭痛は、一人暮らしのストレスが原因ですか」『現在19歳です。ここ数年、起き上がるのが辛い日もあるほど、生理痛が酷いです。生理初日からお腹の痛みが酷く、生理が終わるまで痛みが続く事も増えてきました。最初はお腹だけなのですが、日に日に頭痛も酷くなってきて、薬を飲んでも効かない状態が続いています。大学に入り、一人暮らしを始める前よりストレスが増えていると思うので、それが原因でしょうか?体質改善など自分で出来る対処法はありますか?(10代・女性)』

ホルモンバランスやストレスが生理痛の原因に

生理痛の原因を教えてくれました。薬でも改善されない痛みは、病気が隠れている可能性もあるそうです。

『10代の頃はホルモンバランスが不安定なため生理痛が酷かったり・PMS(月経前症候群)や月経困難症の症状が出やすい傾向にあります。おっしゃるようにストレスも原因の一つです。経血量が多いと感じる事はないでしょうか?薬を使っても効果がない生理痛や経血量が多い場合は、子宮内膜症も考えられます。生活習慣を見直しても改善されないようでしたら、婦人科を受診しましょう。(婦人科看護師)』

『生理に関連する頭痛は、プロスタグランジンやエストロゲンの影響によるものと考えられています。プロスタグランジンは子宮を収縮させるとともに、頭痛を引き起こします。エストロゲンが増加する事で、脳の血管も拡張して頭痛が起きやすくなります。腹痛は生理によって増殖した子宮内膜が、剥がれ落ちて排出されるために起こります。原因はこれだけに限りませんが、ストレスも原因の一つとなっているかもしれません。(看護師)』

身体を温め、疲れやストレスを溜めない生活を

生理痛を酷くさせないためには、身体を冷やさない事・疲れやストレスを溜めない事が大切です。日常生活で注意すべきポイントのアドバイスがありました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >