2018/04/07 18:00

ママの健康サポート「森永まもるWのビフィズス菌」新発売

妊娠期から授乳期ママの健康をサポート

森永乳業株式会社は、新商品「森永まもるWのビフィズス菌」を3月23日に全国で新発売しました。

「森永まもるWのビフィズス菌」は、1日1粒で赤ちゃんの健康と成長をサポートする「ビフィズス菌M‐16V」と、生きたまま腸まで届く「ビフィズス菌BB536」を計100億個摂取することができます。また、アレルギー物質(27品目)不使用のため、安心して飲むことができます。

チャック付アルミパウチを採用しているので、持ち運びや開封後の保管に便利です。

赤ちゃんの腸内から発見されたビフィズス菌

森永乳業独自の「ビフィズス菌M‐16V」は、赤ちゃんの腸内から発見されたビフィズス菌です。「ビフィズス菌 M-16V」を投与し、ビフィズス菌が多い菌叢を保つことで、栄養の吸収を効率よくできます。

森永乳業は、「ビフィズス菌 M-16V」を国内100施設以上のNICU(新生児集中治療室)へ無償提供を推進しています。さらに、国内だけでなく、オーストラリアなど海外のNICUにも無償提供を行っています。

生きたまま大腸に到達できる菌

森永乳業独自の「ビフィズス菌BB536」は、健康な乳児から発見されたヒトの腸管に棲息するビフィズス菌の種類です。「ビフィズス菌BB356」は他のビフィズス菌と比べて、酸や酵素に強いため、生きたまま大腸に到達できる菌です。

参考サイト

森永乳業株式会社 プレスリリース

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >