2018/04/11 18:00

外国人に介護を教える人材を育成「介護の日本語教え方講座」開講

介護に従事する外国人に介護を教えられる人材を育成

ヒューマンアカデミー株式会社は、介護現場で使われる日本語に特化した日本語教師を養成するための「介護の日本語教え方講座」を2018年5月に、東京都、埼玉県、栃木県、大阪府、福岡県の5校舎にて新規開講します。新たに開講される講座では、「やさしい日本語」を活用して介護に従事する外国人に介護を教えられる人材を育成します。

今後増加すると見られる介護に従事する外国人人材

介護に従事する外国人人材は、経済連携協定(EPA)による介護福祉士候補者の受け入れ事業や、介護分野の外国人技能実習制度の活用などによって今後増加すると見られています。一方で、受け入れ側の施設では、介護現場で使われる日本語を分かりやすく教えることのできる日本語教師が不足していると言われています。

このような課題を解決するため、ヒューマンアカデミーは、ヒューマングループで介護事業を運営するヒューマンライフケア株式会社と連携し、介護現場で使われる日本語を教えられる日本語教師養成を目的とした「介護の日本語教え方講座」を新たに開講することにしました。

介護の日本語教え方講座の特長

介護の日本語教え方講座では、ヒューマンアカデミーが2016年より取り組んでいる「やさしい日本語」を用いた教授法を活用しています。介護分野の基礎的な考え方や専門用語の教授法を学べるため、介護知識がない方や日本語教育の初学者でも受講が可能となっています。

参考サイト

ヒューマンアカデミー株式会社 プレスリリース(PRTIMES)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >