2018/04/28 12:00

誰もが「食」を楽しめる時代へ。介護食『にぎらな寿司』を開発

おいしくてパーソナルな介護食の実現

『SAWARABI HAPPY FOOD PROJECT』では今後、よりひとりひとりの「食べたい」気持ちに向き合って、その人に合わせたおいしい介護食を作り上げていくとしています。食事を十分に食べることは、適正な栄養摂取にもつながります。

今回開発した「にぎらな寿司」の知見を活かしながら、通常食の改善を目指していきます。最終的な目標である「おいしくてパーソナルな介護食」の実現のために、高齢者の方に喜んでもらえる取り組むを進めていくとしています。

参考サイト

社会福祉法人さわらび会 プレスリリース(PRTIMES)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >