2018/05/20 20:00

家事を時短して自分の時間を増やしたい!ワーキングマザーに調査

増加するワーキングマザーの実態を調査

株式会社リビングくらしHOW研究所は、ワーキングマザーの特徴を捉えるために、全国のワーキングマザー(フルタイムワーク44.4%、パート・アルバイト55.6%)を対象にアンケート調査を実施し、ワークライフの実態と理想、消費行動や意識について調査しました。

時短はしたいけど、質は落としたくないママ心

ワーキングマザーの家事時間を平日と休日に分けて調査したところ、平日は平均131分、休日は平均159分という結果になりました。ワーキングマザーの理想の家事時間は平日が105分、休日が平均122分と家事時間を短くしたいと考えているワーキングマザーが多くなっています。

時短をしたいと考えるママは多いですが、質は落としたくないと考えており「おやつや食事・お弁当はできるだけ手作りしたい」と答えたママが約6割でした。

家族とより過ごす時間を増やしたい

ワーキングマザーが平日に家族のために使う時間は平均113分となり、理想は平均135分でした。できるだけ家族のために使っているママが多いですが、もう少し家族と過ごす時間が欲しいという実態が判明しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >