2019/01/23 12:00

眼科に行ったら片目の弱視を指摘された…原因はいったい何?

弱視は何が原因で起こるのでしょうか。今回の相談者さんは11歳の女の子のママです。結膜炎で受診した眼科で片目の弱視を指摘された女の子ですが、これまでの検診ではいつも異常なしだったといいます。生まれつきなのか他にも原因があるのかと悩むママですが、専門家からはどんな回答が寄せられたでしょうか。

11歳児のママからの相談:「眼科で指摘された片目の弱視」『11歳の娘がいます。これまで受けてきた乳幼児検診や、3才児検診の際には常に「異常なし」との判断でしたが、小学校高学年になり、たまたまアレルギー結膜炎で近所の眼科を受診したところ、「片目に少し弱視があります。いつからですか。」と言われました。娘本人は日常にはあまり支障はなかったようです。おそらく生まれつきだと思われますが、弱視になる要因は生まれつきでなければ他に何が考えられますか。(40代・女性)』

先天性だけでなく斜視や眼帯の装着も原因に

斜視や眼帯などで片方の目だけ使われないと視力の発達が妨げられ、弱視になることがあるようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >