2019/01/24 12:00

肌トラブルの対策がわからない敏感肌の方へ美容家がアドバイス!

敏感肌に関する調査を、インターネットを介して全国で実施

全薬工業株式会社が敏感肌に関してインターネットによる全国調査を実施したところ、4人に1人が秋から冬にかけて肌トラブルをくり返すも、その半数以上が対策をしたいと思いつつもできていないことがわかりました。対策をしない理由は「どんなことをすればいいのか分からない」から。そこで、敏感肌のスキンケアについて美容家の岡本静香さんにアドバイスを伺いました。

4人に1人が秋から冬にかけて、肌トラブルをくり返すと回答

「肌トラブルをくり返す季節・時期はありますか」という質問に対し、一番多かったのは冬(28.6%)。次いで冬から春(26.3%)、秋から冬(25.6%)でした。寒い時期には、4人に1人がくり返し肌トラブルを起こしていることが分かりました。

くり返す肌トラブルの症状で最も多いのは「乾燥」

くり返す肌トラブルの具体的な症状を聞く質問では、「乾燥」の回答が69.0%と最多に。そして「肌荒れ」54.1%、「ニキビ」44.0%と続きました。年代別では、20代は「ニキビ」、40代は「かゆみ」の割合が目立っており、年代ごとに悩みの違いがみられました。

肌トラブルへの対策ができていない人は全体の約5割

「くり返す肌トラブルへの対策をしていますか」という質問には「対策をしたいができていない」が全体で48.5%にものぼり、40代に限ってだと60.7%と半数以上の人が対策したいができていないとしています。
対策をしていない方に理由を尋ねると、59.4%の人が「どんなことをすればいいのか分からないから」と回答。「何を選べばよいか分からない」が48.8%と続き、肌トラブルへの対応策に迷っている様子が伺われました。

美容家・岡本静香さんが、敏感肌対策についてアドバイス!

敏感肌とは、少しの刺激でもかゆみ、ピリピリ感などを感じやすい肌状態のこと。外部刺激から肌を守るバリア機能の「角層」が乱れた状態とも言われています。原因は、ストレス、紫外線、乾燥、急激な温度変化などさまざまで、敏感肌かどうか個々で判断するのは難しいものです。ただ「普段より調子が良くないな」と感じる時は肌が敏感な状態になっているのかもしれません。

●水分摂取に睡眠。そして保湿力の高いアイテムで優しくケアを
かゆみや赤み、乾燥を感じたら、優しい使い心地で保湿力の強いアイテムを使って丁寧にケアすることが大切です。肌につける際は、手の平を温めながら包み込むように。こするなどの刺激は避けましょう。
肌を清潔に保つため、タオルや枕カバーを綺麗にすること、そしてたっぷり水分をとってよく眠ることもおススメです。

●季節の変わり目の敏感肌対策について
気温や湿度が変わる季節には、その日の天気によって洋服を調整するように、肌の状態によってケアを変えましょう。肌が乾燥していると感じたら化粧水や乳液の量を通常より増やすのもいいですよ。またメイクや汚れを落とすことは大切なので、優しい洗い上がりのアイテムにすることも。

●肌トラブルの症状別対策について
弱っているお肌は刺激を受けやすい状態なので低刺激な化粧品でたっぷり保湿をします。ポイントは、角層まで潤しながら肌本来の元気を取り戻すバリア機能に注目している化粧品を使うこと。化粧水で保水をした後、ジェルやクリームなど、自分の肌に合った保湿を重ねてください。

●年代別(20代、30代、40代)アドバイス
20代:肌の回復力が高い20代前半から後半。日々の中で“あれ?”という日が出始めた時が大人のケアを見つけるチャンス。どんな時に肌荒れをするか、どんな日に無理を感じるか少しずつ観察し、徐々に取り入れると将来の肌が違います。
30代:20代とずっと同じケアで、肌の調子が良い日が減ったと感じたら見直すタイミングです。化粧水でたっぷり保水し、ハリ感をアップするアイテムをプラスしてみてください。仕事もプライベートも忙しい年代でしょうが、出来る範囲で自分のための時間を増やすことも大切です。
40代:肌が綺麗な40代の方は保湿の量を増やしています。確実に潤いを感じられるアイテム選びをしましょう。またくすみが気になるようなら透明感の上がるもの、目元が気になったらパーツケアなどのスペシャルコスメも取り入れましょう。紫外線ケアも今まで以上に丁寧にするといいですよ。

〇岡本静香さん プロフィール
美容家。美容誌やTV出演の他、コラムやSNSを発信し、心と美容をつなげる希望ある文章が話題を呼んでいる。現代の女性たちの力強い味方でもある。
著書に『ふつうに過ごすだけでキラキラ変身していく』(ダイヤモンド社)、『岡本静香のすっぴん美容』(光文社)ほか。
公式HP

敏感肌用スキンケアブランドArouge(アルージェ)

敏感肌に悩むすべての女性のために誕生したのが「Arouge(アルージェ)」(全薬工業株式会社)。
ちょっとした刺激で肌が敏感になり、荒れや乾燥の状態からなかなか抜け出せない方のために、肌悩みを根本から見つめ直した敏感肌用スキンケアです。
Arouge(アルージェ)ブランドサイト

<敏感肌に関する調査概要>
・調査主体 :全薬工業
・調査期間 :9月21日(金)~9月24日(月)
・分析対象 :敏感肌を経験したことのある全国20代~40代の女性(世代別均等割付)
・調査方法 :インターネット調査
・有効回答数 :300人

(参考サイト)
全薬工業株式会社 PRTIMES



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >