2019/02/15 12:00

出産祝いのギフトにも!大人気の絵本とふわふわタオルがセットに

赤ちゃんのための絵本「もいもい」と、タオル専門店・伊織がコラボ!

東京大学あかちゃんラボと、(株)ディスカヴァー・トゥエンティワンが共同開発した話題の絵本「もいもい」が、タオル専門店 伊織とコラボレーション。お出かけに便利なボードブックとハンドタオルの「もいもいおでかけセット」を発売しました。

あかちゃんラボ発の話題の絵本「もいもい」

「もいもい」は、東京大学あかちゃんラボが、赤ちゃんにイラストを見せる実験から開発した、赤ちゃんのための絵本です(市原淳著、開一夫教授監修)。「選択注視法」を採用し、4人のイラストレーターが描いた絵の中から、より赤ちゃんが長く見たイラストを採用。「とにかく赤ちゃんがよく見る!」と発売後から評判を呼んだ大ヒット絵本です。

「もいもいおでかけセット」

「もいもいおでかけセット」は、大人気絵本の「もいもい」を、持ち運びしやすいミニサイズのボードブック版絵本にしたものと、「もいもい」のイラストがプリントされたハンドタオルをセットにしたものです。ハンドタオルは、今治タオル認定されたガーゼ& パイルタオルで、吸水性とやわらかさが抜群です。

【商品情報】
タイトル:もいもい おでかけセット
定価:2,500円(税抜)
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン

【作者 市原淳 プロフィール】
大阪芸術大学デザイン学科卒業。2009年オリジナルキャラクター「ポペッツタウン」がカナダのDECODE社よりアニメーション化され世界約100ヶ国のテレビで放送される。
絵本『ふたごのひつじポコとモコ』(ポプラ社)、『ゆうびんやさんのココリさん』(講談社)など。

【監修 東京大学 開 一夫 教授 プロフィール 】
東京大学大学院総合文化研究科広域システム科学系教授。「あかちゃん学」を専門とし、東京大学あかちゃんラボを運営。乳幼児も「正義の味方」を応援することを明らかにするなど、ユニークな研究を行っている。著書に、『日曜ピアジェ赤ちゃん学のすすめ』(岩波書店、2006)、『赤ちゃんの不思議』(岩波書店、2011) など。

【東京大学 あかちゃんラボとは】
あかちゃんが発達していく過程で必要不可欠な能力、たとえば感情・コミュニケーション能力・テレビやロボットに対する理解・「自分」と「他人」についての理解などがどのように獲得され、発達していくのかを科学的に調査。調査では主に、あかちゃんの行動・視線の動き・脳波・脳の血流量の変化などを測定。

参考サイト
(株)ディスカヴァー・トゥエンティワン PRTIMES



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >