2019/02/22 20:00

子宮頸がんクラス3a、毎回変化なしで検診に行くのが億劫に

子宮頸がんクラス3aと診断され、定期的に検診を受けていたものの、毎回同じ結果なので検診に行きたくないという相談が寄せられました。専門家は何とアドバイスしているでしょうか。

身体についての相談:「子宮頸がん検診の時期について」『32歳の時に不正出血があり、産婦人科を受診しました。 子宮頸がんの検査をした結果、クラス3aと診断され、その後3ヶ月ごとの検診を受けてきております。その後変化はなく3ヶ月ごとの受診も億劫になり2年で検診に行くのを自己判断でやめました。2年前より職場の検診で子宮頸がん検診もしてもらえるようになったので受診していますが毎回ひっかかります。【要精密検査】のため再検査していますが、以前の検診結果と変化はありません。特に自覚症状もなく、結果も毎回同じなので、出来るなら検診も行きたくありません。どのような自覚症状が出れば、受診すべきなのでしょうか。(30代・女性)』

がんになりきる前に発見することが重要

子宮頸がんは進行が遅く、異形成のある場合は、きちんと検査をしてがんになりきる前に対処することが重要であるようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >