2019/03/03 20:00

我が子が熱性けいれんを繰り返す…いつまで?薬の使い方は?

相談者さんのお子さんは、何度も熱性けいれんを経験しているようです。熱性けいれんはいつまで起こるものなのでしょうか。また、けいれん止めの薬はどのタイミングで使えば良いのでしょうか。専門家に相談してみました。

30代女性からの相談:「熱性けいれんはいつまで? けいれん止めの薬の使い方は?」『息子は今3歳になりますが、1歳の時に初めて熱性けいれんを起こしました。その時は1分ほどでおさまり、総合病院で診てもらった結果、インフルエンザからのけいれんだとわかりました。薬をもらいその日は終わりましたが、2歳の時にまた熱性けいれんを起こし、前回より長くけいれんしました。おおよそ2分です。休日で救急センターも時間外で閉まっており、その時は電話で対処を聞き次の日に小児科でみてもらいましたが問題はありませんでした。そして3歳の時にも熱性けいれんを起こしていて、高熱によるものだったのですが、年々状態がひどくなってきているように思います。その時は泡を吹くほどでした。けいれんしている時間は3分もありませんでしたが、いつまで熱性けいれんを起こす可能性があるのでしょうか。けいれん止めをもらっているのですが、けいれんを起こしているときにすればよいのか、それともけいれんを起こしそうな38.5℃の熱の時に薬をすればよいのでしょうか?(息子はいつも38.5℃以上の熱で熱性けいれんを起こしています)(30代・女性)』

多くは5歳を過ぎるとけいれん発作を起こさなくなってくる

熱性けいれんは、幼児期に起こりやすい症状で、5歳くらいまでは再発するようです。繰り返す場合にはてんかんの可能性もあるかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >