2017/05/12 16:00

チョコレート嚢胞があると妊娠しにくい?不妊の原因に?

子宮内膜症の一種であるチョコレート嚢胞は、近年患者数が増加傾向にあるようです。今回の相談者は、チョコレート嚢胞があると不妊の原因になると言われ手術をしたそうですが、再発の可能性や嚢胞と不妊の関係について不安に思っています。

チョコレート嚢胞と不妊についての相談:「チョコレート嚢胞が再発すると、また不妊症になるのでしょうか」『妊活から2年近く経っても妊娠しないため、4年前に腹腔鏡手術にてチョコレート嚢胞の手術をしました。嚢胞がなくなれば妊娠しやすい子宮環境になると言われ、術後2年間不妊治療をしてようやく妊娠することが出来ました。現在2人目も出来たら良いなと思っているのですが、チョコレート嚢胞があると妊娠しづらいというのは本当でしょうか。また、再発していたらなかなか妊娠出来ないのでしょうか。(20代・女性)』

卵管閉塞などの原因になることも

チョコレート嚢胞があると必ず不妊症になるわけではないですが、嚢胞が大きくなると卵管閉塞などの原因となり妊娠しにくくなるようです。また、術後の妊娠出来る確率については、手術法によっても異なります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >