2017/05/15 16:00

卒乳後、おっぱいが張って痛みます

赤ちゃんにおっぱいを飲ませなくなってからも、しばらくはおっぱいに母乳が溜まります。卒乳後におっぱいが張って痛む時は、どのように対処したらいいのでしょうか。

ママからの相談:「卒乳後のおっぱいの張りへの対処について」『卒乳したのですが、胸が張って痛くなります。搾乳しないと乳腺炎になりそうなので搾乳していますが、搾乳し過ぎるとまた母乳が作られるので良くないとも聞きます。搾乳は必要なのでしょうか。どのように搾乳すれば良いのか、また、いつ頃まで搾乳しなければならないのか教えてください。(30代・女性)』

おっぱいが張ったら搾乳を

母乳が溜まると、おっぱいが張って痛みます。卒乳後に搾乳するタイミングと搾乳を止めるタイミングは、いつ頃がよいのでしょうか。

『卒乳したからといって、すぐに母乳が止まるわけではありません。おっぱいが張った時は、搾乳して構いません。 (看護師)』

『搾乳しなければ、乳腺炎のリスクが高くなります。また、次の赤ちゃんの時に初乳の質が悪くなるともいわれています。搾乳して母乳が出る状態の時は、適度に搾乳してください。(看護師)』

『「おっぱいが張ってきたかな?」と感じたら、搾乳のタイミングです。母乳の分泌が終わるのは個人差があり一概は言えませんが、おっぱいが張らなくなった時が搾乳を止めるタイミングです。(看護師)』

『母乳の分泌が少なくなって乳房が柔らかくなれば、搾乳する必要はありません。出産した病院でも卒乳後のおっぱいケアを行ってくれますから、相談してみてください。(産科看護師)』

卒乳後の搾乳のポイントについて

おっぱいの張りが治まって母乳の分泌が減るまでは、適度な搾乳が必要です。卒乳後の搾乳には、以下のような注意点もあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >