2017/05/19 11:00

小児喘息で毎日薬を服用。内服以外に良い改善策は?

喘息発作の症状によっては、作用が強い薬を処方されることもあるようです。今回の相談者は、毎日子どもに薬を服用させることに不安を感じています。喘息の治療法について、専門家に尋ねてみました。

2歳のママからの相談:「喘息の他に食物アレルギーも。薬で抑えるしか方法はない?」『2歳の息子は、1歳半頃に喘息と診断されました。アレルギー数値が普通より高く、動物やハウスダストやダニ、食べ物では卵や青魚などに反応します。喘息発作が出るととても不安ですが、毎日欠かさず抗アレルギー剤を服用して抑えるしかないのでしょうか。この先、いつまで続くのかと思うと心配です。(30代・女性)』

喘息発作は命に関わる事も

喘息発作は、症状が酷いと命に関わる危険性もあります。毎日子どもに薬を飲ませるのは心配かもしれませんが、薬は医師の指示通りきちんと服用することが大切です。

『小さな子どもに毎日服薬させる事は心配かもしれませんが、喘息発作は呼吸困難を起こしたり命に関わる病気です。一度喘息と診断されると複数の薬剤を処方されることもありますが、不要な副作用を避けつつ治療効果を最大限に得るためにも医師の指示に従い内服して下さい。 (内科看護師)』

生活環境を整える事も大切

喘息治療には、薬以外にも部屋の掃除の仕方を工夫したり免疫力を高める食事を摂るよう心掛けるなど生活環境を整えることが大切です。また、卵アレルギーは成長するにつれ改善することが多いようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >