2017/05/20 11:00

喘息の可能性が?親が喘息持ちだと子どもにも遺伝する?

夜間から明朝にかけて激しく咳き込むと、喘息の可能性が疑われます。子どもの喘息の可能性について心配する相談者の方に、専門家は何とアドバイスしているのでしょうか。

6歳のママからの相談:「喘息の可能性を指摘されるもその後特に異常なし。今後の行方は?」『6歳の息子は、1年ほど前に酷い咳が続き「喘息の可能性」と診断されました。その時は、夜間から明け方に眠れない程酷い咳が続き、話をするのも苦しそうでした。主人も小児喘息が酷かったため、喘息の可能性と言われても特に驚きませんでした。しかし、その後は体調も良く特に酷い咳が出ることもないですが、喘息の可能性と診断されてから、1年で落ち着くこともあるのでしょうか。それとも、また再発の可能性はあるのでしょうか。(30代・女性)』

小児喘息の多くは成長と共に改善

喘息そのものというよりアレルギー体質が遺伝しやすいため、親が喘息をもっていた場合は、子どもも喘息になる可能性があるようです。しかし、小児喘息は成長と共に改善されることが多く、抵抗力がつくと発作が起こりにくくなると言われています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >