2017/05/21 21:00

小児喘息。兄妹揃って発症する可能性はどのくらい?

子どもの喘息について心配しているママから相談がありました。第1子が喘息持ちだが、次に生まれてくる子も喘息になるのではと懸念しています。

3歳のパパからの相談:「上の子に喘息がある場合、次に生まれてくる子も喘息の可能性がありますか?」『3歳の子どもが小児喘息ですが、普段は部屋の掃除をきちんとしていれば薬なしで過ごせる程度です。発作は風邪を引いた時に併発したり、季節の変わり目や昼夜の温度差が激しい日が続いた時に現れます。発作が起きると小児科外来を受診して病状が落ち着くまで通院しますが、入院歴はありません。この度第2子が生まれる予定ですが、兄妹に喘息患者がいる場合といない場合とでは、喘息の発症率に違いがあるのでしょうか。(30代・男性)』

兄妹に喘息患者がいる場合は、発症リスクが高くなる

喘息自体は遺伝する病気ではありませんが、アレルギー体質が遺伝する可能性はあります。そのため、家族にアレルギー体質の方がいると兄妹で喘息を発症する確率も高くなるようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >