2017/05/22 21:00

ママが小児喘息だと子どもにも遺伝する?発症するならいつ頃から?

『子どもが咳と共にゼーゼーといった喘鳴があり、呼吸困難を起こすと喘息が疑われます。このような症状があれば、風邪症状との関連性や生活環境やアレルギーの有無・症状が起こる時期などから確定診断します。風邪やアレルゲンによって喘息が起こりますから、血液検査でアレルゲンが特定されれば喘息と診断されるでしょう。家族に喘息持ちがいる場合は、アレルギーなど喘息を起こしやすい体質が遺伝することもあるため、生まれた子どもも喘息を起こす確率は高くなります。(呼吸器科看護師)』

『ダニやハウスダスト、カビ、動物の毛などのアレルゲンや煙草の煙や排気ガスなどを完全に防ぐことはできなくても、可能な限り避けることが発症を抑えるためには必要です。換気をこまめにして適度に掃除を行ない、喘息になりにくい環境を整えましょう。(小児科看護師)』

小児喘息自体が遺伝するわけではありませんが、かかりやすい体質は遺伝するようです。咳と喘鳴があったら、病院を受診して喘息かどうかを確認したほうがいいでしょう。日頃からこまめな換気や部屋を掃除して、喘息になりにくい環境作りを心掛けましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >