2017/06/21 15:05

子どものアレルギー性鼻炎の特徴と治療方法

くしゃみや鼻水などの不快な症状を引き起こすアレルギー性鼻炎。アレルギー性鼻炎の疑いがある人は約4割とも言われ、年々増えつつあるようです。子どもでもアレルギー性鼻炎を発症することがあります。今回は、子どものアレルギー性鼻炎の特徴と治療法について解説します。

アレルギー性鼻炎の原因

体内にウイルスや細菌などの異物が侵入すると、免疫システムが働いて病原体を排除しようとします。しかし、この免疫システムが体に害のない物質にまで過剰に働いてしまうことがあります。この反応がアレルギーです。最近は、アレルギー性鼻炎の発症が低年齢化しており、アレルギー性鼻炎の子どもも増加しています。

アレルギーを起こす物質には、主に以下のものがあります。

・ダニ
・ハウスダスト
・花粉

特に、小さな子どもの場合はダニやハウスダストに対してアレルギー反応を示すことが多くなっています。5~6歳頃には、花粉に対するアレルギーを発症する子も多いと言われています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >