2017/06/22 09:00

先天性症候群の一症状として出現することもあるポートワイン母斑

ポートワイン母斑は、生まれつき見られる隆起のない赤あざです。顔面に出ることがある赤あざには数種類ありますが、ポートワイン母斑もその一つです。今回は、ポートワイン母斑について解説いたします。

ポートワイン母斑の原因、症状は?

ポートワイン母斑とは、生まれた時から見られる赤い皮疹のことで、単純性血管腫、毛細血管腫とも呼ばれます。顔に見られることが多いですが、体のいずれの箇所にも発生し得ます。あざは子どもの成長による皮膚面積の拡大で大きくなる以外、血管腫そのものが拡大することはありません。ポートワイン母斑の原因ははっきりとはわかっていませんが、血管の形成異常であると考えられています。

ポートワイン母斑の治療は必要?

額の中央や額にできたポートワイン母斑は拡大もしませんが、消退することもありません。美容的な意味合いで問題になることもあるためポートワイン母斑の一般的な治療として、色素レーザー治療が行われます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >