2017/05/26 17:13

「主婦休みの日」の認知度アップに向けた取り組み『妄想アンケート』を実施

テーマは「もし、夫と妻が入れ替わったら!?」

株式会社サンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹)は、2009年に日本記念日協会に申請、登録された5月25日の「主婦休みの日」の認知度アップに向けた取り組み”もし夫と妻が入れ替わったらどうなるか”を妄想してもらう『妄想アンケート』を実施しました。☆本調査はリビング新聞公式サイト「リビングWeb」にて2017年3月に実施。(有効回答/既婚女性:528、既婚男性(50代以下):109)。

アンケート結果

①もし夫・妻と入れ替わることができるとしたら入れ替わりたい?

★入れ替わりたくない理由は?(一部)

・一日中仕事はしたくない。責任が重い (60代女性・東京都)
・あっという間に家がぐちゃぐちゃになりそう (30代女性・兵庫県)

★入れ替わってみたい理由は? (一部)

・何もせずにゴロゴロしてみたい (40代女性・大阪府)
・家事は女がやるもんだという夫に、すべての家事をやらせたい (30代女性・愛知県)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >