2017/05/28 08:45

受動喫煙防止対策に関するお母さんへのアンケート

世界禁煙デー

株式会社エムティーアイが運営する、ライフステージや悩みにあわせて女性の一生をサポートする健康情報サービス『ルナルナ』は、5月31日(水)の世界禁煙デーに先立ち、受動喫煙についての意識調査を行っています。今回は子どものいる女性(妊娠中も含む)を対象に受動喫煙についてどう感じているかを聞いています。

子どものいる女性のうち 87.7%が受動喫煙について「とても不快」あるいは「少し不快」と回答したように、母親の受動喫煙に対する意識はかなり高いと言えます。

受動喫煙を防ぐために具体的にどのような対策を求めているのかと言う質問もあります。全体として、母親たちは屋内の建物・施設では完全な禁煙を最も望み、その次に個室化による分煙を望む傾向が見られました。アンケートの回答者の中には喫煙者も含まれていましたが、自由回答をみてみるとタバコを吸う人も吸わない人も子どもがそばにいるかどうかを気にかけていることがわかります。

今回の結果が、喫煙者も非喫煙者も母親も子どもも、全ての人が気持ちよく過ごせる環境を考えるきっかけになることを願っています。

参考サイト

株式会社エムティーアイ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン